文字サイズ
標準
拡大

JADA Athlete Committee/JADAアスリート委員会

The Real Champion Voice from Japan to the World

JADAアスリート委員会は、クリーンなアスリート、スポーツの未来を創る「ロールモデル」アスリートとして活動をしています。
JADAアスリート委員会は年3回開催され、アスリート委員は、スポーツ内外においてスポーツの価値・チカラを発信・体現し、
未来のスポーツを担う人材を育成する等、クリーンなアスリートの日本代表として広く活動をしています。


The JADA Athlete Committee, active since 2004, represents "PLAY TRUE Team Japan" as the 'role model' clean athletes.
The JADA Athlete Committee members meet 3 times a year and
lead various activities for developing and increasing sport values and power.
The members are committed in developing the 'Leaders of Tomorrow', the young generation of athletes,
to be the next leader and role model in sport and society.

tanabe

委員長:Chair
田辺陽子

◎主な成績
・1992年バルセロナ・オリンピック大会、柔道72Kg、 銀メダル
・1996年アトランタ・オリンピック大会、柔道72Kg、 銀メダル
◎現在のポジション
・日本大学法学部 教授

Ms Yoko TANABE

◎ Major Achievement
・Barcelona 1992 Olympic Games, Judo 72kg, Silver medal
・Atlanta 1996 Olympic Games, Judo 72kg, Silver medal

ikeda

池田めぐみ

◎主な成績
・2008年北京・オリンピック大会、フェンシング・エペ 個人、15位
・2010年広州・アジア大会、フェンシング・エペ 団体、優勝
◎現在のポジション
・日本スポーツフェアネス推進機構 理事
・日本スポーツ協会 理事

Ms Megumi IKEDA

◎ Major Achievement
・Beijing 2008 Olympic Games, Fencing Women's individual Epee, 15th place
・16th Asian Games Guanzhou 2010, Fencing Women's Team Epee, Gold medal

ikeda

太田雄貴

◎主な成績
・2004年アテネ・オリンピック大会、フェンシング・個人フルーレ、9位
・2008年北京・オリンピック大会、フェンシング・個人フルーレ、銀メダル
・2012年ロンドン・オリンピック大会、フェンシング・団体フルーレ、銀メダル
・2016年リオデジャネイロ・オリンピック大会、フェンシング・個人フルーレ
◎現在のポジション
・国際オリンピック委員会 委員
・国際フェンシング連盟 副会長

Mr Yuki OTA

◎ Major Achievement
・Athens 2004 Olympic Games, Fencing Men's individual Foil, 9th place
・Beijing 2008 Olympic Games, Fencing Men's individual Foil, Silver medal
・London 2012 Olympic Games, Fencing Men's Team Foil, Silver medal
・Rio de Janeiro 2016 Olympic Games, Fencing Men's Individual Foil

kodaira

小平奈緒

◎主な成績
・2017年アジア冬季競技大会(札幌) スピードスケート 500m金メダル、1000m金メダル
・2017年世界スプリント選手権(カナダ・カルガリー) スピードスケート スプリント総合優勝
・2017年世界距離別選手権(江陵) スピードスケート 500m金メダル、1000m銀メダル
・2018年平昌・冬季オリンピック スピードスケート 500m金メダル、1000m銀メダル、1500m6位入賞

Ms Nao KODAIRA

◎ Major Achievement
・8th Asian Winter Games Sapporo 2017: Speed Skate 500m Gold medal, 1000m Gold medal
・World Sprint Speed Skating Championships 2017 Canada, Sprint Overall title
・World Single Distance Speed Skating Championships 2017 Gangneung: 500m Gold medal, 1000m Silver medal
・PyeongChang 2018 Winter Olympic Games: Speed Skate 500m Gold medal, 1000m Silver medal, 1500m 6th place

sugibayashi

杉林孝法

◎主な成績
・2000年シドニー・オリンピック大会、陸上競技・三段跳
・2004年アテネ・オリンピック大会、陸上競技・三段跳
◎現在のポジション
・順天堂大学 スポーツ健康科学部 先任准教授
・日本オリンピック委員会 強化スタッフ
・日本陸上競技連盟 強化委員会 跳躍コーチ

Mr Takanori SUGIBAYASHI

◎ Major Achievement
・Sydney 2000 Olympic Games, Triple Jump
・Athens 2004 Olympic Games, Triple Jump

suzuki

鈴木靖

◎主な成績
・1983年国際スピードスケート競技会(ドイツ)、スピードスケート 500m金メダル
・1984年サラエボ・冬季オリンピック大会、スピードスケート 500m、12位
・1985年国際スピードスケート競技会(中国)、スピードスケート 500m、金メダル
◎現在のポジション
・札幌市スポーツ局
・日本スポーツ振興センター(JSC)暴力等第三者委員会 特別委員
・北海道オール・オリンピアンズ General manager
・一般社団法人VORTEXスポーツクラブ 代表理事
・スペシャルオリンピックス日本・北海道 理事
・一般社団法人冬季スポーツマスターズ協会 理事

Mr Yasushi SUZUKI

◎ Major Achievement
・International Speed Skate Competition 1983 Germany, Speed Skate 500m, Gold medal
・Sarajevo 1984 Winter Olympic Games, Speed Skate 500m, 12th place
・International Speed Skate Competition 1985 China, Speed Skate 500m, Gold medal

taguchi

田口亜希

◎主な成績
・2004年アテネ・パラリンピック大会 射撃
・2008年北京・パラリンピック大会 射撃
・2012年ロンドン・パラリンピック大会 射撃
◎現在のポジション
・日本財団パラリンピックサポートセンター 推進戦略部
・一般社団法人日本パラリンピアンズ協会 副会長
・世界パラ射撃連盟の選手代表
・2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員

Ms Aki TAGUCHI

◎ Major Achievement
・Athens 2004 Paralympic Games, Shooting
・Beijing 2008 Paralympic Games, Shooting
・London 2012 Paralympic Games, Shooting

takayama

髙山樹里

◎主な成績
・1996年アトランタ・オリンピック大会、ソフトボール、4位
・2000年シドニー・オリンピック大会、ソフトボール、銀メダル
・2004年アテネ・オリンピック大会、ソフトボール、銅メダル
◎現在のポジション
・日本車椅子ソフトボール協会会長 (パラリンピック競技になるように普及活動中)
・NPO法人ソフトボール・ドリーム理事 (ソフトボールの普及活動推進中)
・全日本アーチェリー連盟 理事
・トータル・オリンピック・レディス会(TOL)会長

Ms Juri TAKAYAMA

◎ Major Achievement
・Atlanta 1996 Olympic Games, Softball, 4th place
・Sydney 2000 Olympics Games, Softball, Silver medal
・Athens 2004 Olympics Games, Softball, Bronze medal

narazaki

楢﨑教子

◎主な成績
・1996年アトランタ・オリンピック大会、柔道52㎏、銅メダル
・2000年シドニー・オリンピック大会、柔道52㎏、銀メダル
◎現在のポジション
・ 福岡教育大学 准教授

Ms Noriko NARAZAKI

◎ Major Achievement
・Atlanta 1996 Olympic Games, Judo 52kg, Bronze medal
・Sydney 2000 Olympic Games, Judo 52kg, Silver medal

fujita

藤田征樹

◎主な成績
・2008年北京・パラリンピック大会、自転車競技トラック 男子1㎞タイムトライアル(LC3-4)、銀メダル
・2008年北京・パラリンピック大会、自転車競技トラック 男子3㎞個人追い抜き(LC3)、銀メダル
・2008年北京・パラリンピック大会、自転車競技ロード 男子タイムトライアル(LC3)、銅メダル
・2012年ロンドン・パラリンピック大会、自転車競技ロード 男子タイムトライアル(C3)、銅メダル
・2015年UCI パラサイクリング ロード世界選手権大会、男子ロードレース(C3)、金メダル
・2016年リオ・パラリンピック大会、自転車競技ロード 男子ロードタイムトライアル(C3)、銀メダル
・2021年東京・パラリンピック大会、自転車競技ロード 男子個人ロードレース(C1-3)
・2021年東京・パラリンピック大会、自転車競技 男子1000mタイムトライアル(C1-3)
・2021年東京・パラリンピック大会、自転車競技 男子3000m個人追い抜き(C3)
・2021年東京・パラリンピック大会、自転車競技 男子個人ロードタイムトライアル(C3)

Mr Masaki FUJITA

◎ Major Achievement
・Beijing 2008 Paralympic Games, Cycling Men's Track 1km Time Trial LC3-4, Silver medal
・ Beijing 2008 Paralympic Games, Cycling Men's Track Individual Pursuit LC3, Silver medal
・ Beijing 2008 Paralympic Games, Cycling Men's Road Individual Time Trial LC3, Bronze medal
・ London 2012 Paralympic Games, Cycling Men's Road Time Trial C3, Bronze medal
・ 2015 UCI Para-Cycling Road World Championships, Men's Road Race C3, Gold medal
・ Rio 2016 Paralympic Games, Cycling Men's Individual Time Trial Road Race C3, Silver medal
・ Tokyo 2020 Paralympic Games, Cycling Men's Road Race C1-3
・ Tokyo 2020 Paralympic Games, Cycling Men's 1000m Time Trial C1-3
・ Tokyo 2020 Paralympic Games, Cycling Men's 3000m Individual Pursuit C3
・ Tokyo 2020 Paralympic Games, Cycling Men's Road Time Trial C3

matsuda

松田丈志

◎主な成績
・2012年ロンドン・オリンピック大会、200mバタフライ、銅メダル
・2012年ロンドン・オリンピック大会、400mメドレーリレー、銀メダル
・2016年リオ・オリンピック大会、800mフリースタイルリレー、銅メダル

Mr Takeshi MATSUDA

◎ Major Achievement
・London 2012 Olympic Games, 200m Butterfly, Bronze medal
・London 2012 Olympic Games, 400m Medley relay, Silver medal
・Rio 2016 Olympic Games, 800m Freestyle relay, Bronze medal

murofushi-y

室伏由佳

◎主な成績
・2004年アテネ・オリンピック大会、女子ハンマー投 出場
・2005年世界陸上選手権大会ヘルシンキ大会、女子ハンマー投 出場
・2007年世界陸上選手権大会大阪大会、女子円盤投 出場
・2010年広州・アジア大会、女子ハンマー投、銅メダル
◎現在のポジション
・順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科 准教授
・株式会社attainment 代表取締役
・一般社団法人日本スポーツフェアネス推進機構 表彰審議委員会・検討部会 副委員長
・一般社団法人日本臨床スポーツ医学会 学術委員会 競技スポーツ部会 アンチ・ドーピング小委員会 委員
・ 一般社団法人日本eスポーツ連合 アンチ・ドーピング部会 委員

Dr. Yuka MUROFUSHI

◎ Major Achievement
・Athens 2004 Olympic Games, Athletics Women's Hammer Throw(q27)
・10th IAAF World Championships in Athletics 2005, Women's Hammer throw(q26)
・11th IAAF World Championships in Athletics 2007, Women's Discus throw(q27)
・16th Asian Games Guangzhou 2010, Athletics Women's Hammer throw, Bronze medal

yoneda

米田功

◎主な成績
・2004年アテネ・オリンピック大会、団体、金メダル
・2004年アテネ・オリンピック大会、鉄棒 個人、銅メダル
◎現在のポジション
・徳洲会体操クラブ 監督
・日本体操協会 常務理事
・清風中学 ・清風高校 ・順天堂大学 ・徳洲会体操クラブ

Mr Isao YONEDA

◎ Major Achievement
・Athens 2004 Olympic Games, Team Final, Gold medal
・Athens 2004 Olympic Games, Highbar, Broze medal

wakasugi

若杉遥

◎主な成績
・2012年ロンドン・パラリンピック大会、ゴールボール、金メダル
・2016年リオ・パラリンピック大会、ゴールボール、5位入賞
・2021年東京・パラリンピック大会、ゴールボール、銅メダル

Ms Haruka WAKASUGI

◎ Major Achievement
・London 2012 Paralympic Games, Goalball, Gold medal
・Rio 2016 Paralympic Games, Goalball, 5th place
・Tokyo 2020 Paralympic Games, Goalball, Bronze medal