文字サイズ
標準
拡大

事業理念とミッション

事業理念

JADAのミッション

1 検査活動およびインテリジェンス活動を推進する

「中立で透明性の高い検査」「インテリジェンスに基づく実効性の高い検査」を展開することにより、不正の無い公正な競技に参加するというアスリートの基本的な権利を守る。

2 教育啓発活動を推進する

アスリートおよびスポーツ団体等への教育啓発活動を推進し、規則やルールの普及のみならず、「単に一位を目指すのではなく、誇りある真の勝者を目指す姿勢が尊い」という理念を広く普及させる。また、アンチ・ドーピング活動の意義を広く国民全般に普及させる。これらの活動を通して、スポーツのさらなる発展に寄与する。

3 調査研究活動を推進する

検査体制の拡充のための分析技術の向上、教育啓発・情報発信活動の実効性向上のためのエビデンス獲得等、さまざまな調査研究活動を通して、 JADAが展開する全ての事業の実効性および影響力を高める。

4 スポーツの基盤整備活動を推進する

グローバルスタンダードに基づく公益性の高い事業を展開する為、国内外組織と連携し、規則の策定・普及、推進組織の構築、人材育成、情報伝達体制作りなど、事業を展開するうえで必要となる様々な基盤を整備する。

5 国際貢献活動を展開する

国内での実践に基づく高い経験値を諸外国と共有し、国際的なスポーツのインテグリティの保護・向上に寄与する。また、我が国が誇る「不正をしない、不正を許さない、相互尊重・尊敬に基づき自らの高みを目指す姿勢」などの価値観を諸外国に発信することにより、国際スポーツ環境の健全化に貢献する。

コーポレートロゴ(JADAのロゴ)

コーポレートロゴ JADAのロゴは、シャープでカジュアルな書体を使い、スポーツの純粋さ、爽やかさを伝えます。
また、コーポレートカラーの紺色は、アンチ・ドーピングの根幹である、フェア、誠実、信頼を表しています。

「D」の文字にあしらった"PLAY TRUE"は、世界アンチ・ドーピング機構を中心に、グローバルなアンチ・ドーピング・ムーブメントにおいて広く活用されているスローガンです。「世界共通の人類の文化」であるスポーツの土台を守り、スポーツを発展させていくため、世界と協調してアンチ・ドーピング活動を推進していくことを表現しています。

キャンペーンロゴ・スローガン

キャンペーンロゴ スポーツを成り立たせる土台としての「フェアネス」。
その精神を、ひとりひとりの心に宿し、個人や、スポーツチーム、地域や、日本そして世界全体への広げていくムーブメントの「旗印」となるものです。
磨かれる前の原石のようなハートの形は、スポーツを成り立たせる「原点としてのフェアネス」を意味しています。
JADAのコーポレートカラーである藍色と、水色は、あらゆる人々の上に平等に広がる空の色であり、「フェアネス」をイメージしています。