文字サイズ
標準
拡大

2023シーズン 徳島ヴォルティス公式ユニフォーム 「FAIR PRIDE」の掲出について

ニュース

J2徳島ヴォルティス2023シーズン公式ユニフォームに、アンチ・ドーピング・ムーブメントのスローガンである「FAIR PRIDE(フェアプライド)*」のロゴを掲出していただきました。

JADAと徳島ヴォルティスは、アンチ・ドーピングの推進ならびにスポーツのフェアネス(公平さ・公正さ)に関するメッセージの発信に関し協働展開することを決め、2019シーズンから毎シーズン、公式ユニフォームに「FAIR PRIDE」のロゴを掲出していただいており、本年で5シーズン目を迎えます。

フェアネスの精神をもって競い合う姿勢は、対戦相手へのリスペクト、支える人や応援する人との一体感を育むなど社会で欠かすことのできない役割があり、勝利を超える価値を持ちます。フェアネスの精神は、いま、社会の中でより重要性が高まっています。

JADAは、徳島ヴォルティスと共にスポーツを成り立たせる基本的な要件であるフェアネスの精神を「FAIR PRIDE」によって発信し、フェアでクリーンな環境で生まれるスポーツの価値を守るとともに、サッカー、スポーツの枠を超えて公正さと活力に満ちた社会を目指して参ります。

徳島ヴォルティス オフィシャルサイト

FAIR PRIDE(フェアプライド)

アンチ・ドーピングの理念をより共感しやすい言葉でスポーツ、社会へ発信し、アンチ・ドーピングを「ムーブメント」としていくことを目的に、2018年12月にJADAより発表しました。
磨かれる前の原石のようなハートの形は、スポーツを成り立たせる「原点としてのフェアネス」を意味しています。水色(フェア・ブルー)は、あらゆる人々の上に平等に広がる空の色であり、「フェアネス」を象徴しています。
https://www.playtruejapan.org/fairpride/