文字サイズ
標準
拡大

「スポーツの価値」を通したレガシークリエーション
~‟PLAY TRUE Planet: Sport & ART" 特設サイト開設!~

ニュース

Tokyo2020大会に向けた日本国政府のレガシー事業Sport for Tomorrowの一環として「PLAY TRUE 2020」事業を通して、未来に向けて「スポーツの真なる価値」を創る各種のプロジェクトを推進しています。
今般、Tokyo2020大会開催にあわせ、ステイホームでも大会のレガシーに触れ、自身でもレガシーを創ることができる特設サイトを開設いたしました。JADAでは、"i-PLAY TRUE リレー" プロジェクトの一環として、PLAY TRUE Planet WEBプラットフォームを通して、Tokyo2020大会に出場するアスリートも含む各国のアスリート、サポートスタッフ、学生など、スポーツをする・見る・支える様々な多くの方々が考える「スポーツの真なる価値」についてのメッセージと写真を集め、世界に発信してきました。

特設サイトでは、PLAY TRUE Planet で投函された「スポーツの真なる価値」のメッセージが、ライブで世界中のメッセージと統合し、同時に「アート化」する経験することができます。スポーツの未来を創る一つの表現としてSPORT x ART を、デジタル上でも保存し、持ち帰ることができます。

集まった「スポーツの真なる価値」のメッセージや写真は、Tokyo2020大会が終わった後も様々な形で生きたレガシーとして継承していきます。一人でも多くの方々に、スポーツの価値のメッセージ・写真投稿に参加いただき、一緒にスポーツの価値を通したレガシーを創り、未来に届けていければと思います

*PLAY TRUE Planet: SPORT & ART について

SPORT x ART - スポーツの価値を創るアート

スポーツの真なる価値を可視化し、Tokyo2020大会期間中を通してさらにその価値をより多くの方と共有すべく、一人一人が想いを込めたメッセージや人々の中にある真なる価値を映し出すことを表現した「フィルターポーズ」の写真を結集し、"Sport meets Art:スポーツとアートを融合させた作品"を創っていきます。

PLAY TRUE Planet: Be the Legacy Creator

Tokyo2020大会期間中にもスポーツの価値を発信・共有できる機会を創り、一人でも多くの方がステイホームの状況でも大会のレガシー創出に参画することができるよう、特設サイトを開設。このサイトから、自身の考える「スポーツの真なる価値」を世界に、未来に発信することはもちろん、みんなのメッセージが集まった「PLAY TRUE Planet」上で、様々な人が考えた価値に触れることができます。さらに、PLAY TRUE Planet LIVEでは、自身のメッセージが投稿した瞬間にすぐに反映され、参加する一人一人が‟レガシークリエイター"となり、スポーツの未来を創ったことをリアルタイムで体験することができます。

PLAY TRUE Planet:https://playtrueplanet.jp/

アスリートが見る「真なるスポーツの価値 (TRUTH in Sport, TRUTH in ME)」

PLAY TRUE リレーを通して、室伏広治スポーツ庁長官を初のリレー者として開始。
20カ国30名のアスリートが2014年から発信してきた「スポーツの価値」。
室伏長官にとってのスポーツの価値、それは【制限の中にある美 (Rules Breed Beauty)】。
「あなたにとってのスポーツの価値は?」を問う、動画はこちら

PLAY TRUE リレー・インタビューサイト:https://www.playtrue2020-sp4t.jp/ptrelay/jp/