文字サイズ
標準
拡大

糖質コルチコイドの口腔内局所使用についての注意喚起

重要な案内

世界アンチ・ドーピング機構より、糖質コルチコイドの口腔内局所使用に関する取扱いの通達を受け、アスリート、サポートスタッフ、競技団体およびその他関係者の皆様に以下の情報提供及び注意喚起致します。

  • 糖質コルチコイドの「口腔内局所使用」は、競技会(時)に禁止されます
  • 「口腔内局所使用」の例として、口腔軟膏、口腔内局所貼付剤などがあります
  • 糖質コルチコイドの「口腔内局所使用」に関する医薬品は、口内炎、口唇炎の治療時に処方されることがあり、また処方箋が無くとも、薬局やドラッグストア等で購入することが可能です
  • 「競技会(時)」とは、アスリートが参加する予定の競技会の前日の午後11時59分に開始され、当該競技会及び競技会に関係する検体採取手続きの終了までの期間を指します(世界アンチ・ドーピング規程 定義)

アスリートは、現在使用している医薬品、および過去に使用した医薬品のなかに、上記の糖質コルチコイドの「口腔内局所使用」に関する医薬品があるか否かを確認し、該当する場合、以下の対応をすることを推奨します。

<現在使用しているアスリート>

  • 速やかに使用を中止し、禁止物質を含まない他の治療薬への変更を医師、薬剤師への相談
  • 服薬履歴の記載(最終使用日、商品名、使用期間 等)
  • 使用した、糖質コルチコイドの「口腔内局所使用」に関する医薬品の保管

<以前に使用したことがあるアスリート>

  • 服薬履歴の記載(最終使用日、商品名、使用期間 等)

世界アンチ・ドーピング規程の「競技者の役割及び責務(21.1条)」において、アスリートは「アンチ・ドーピングとの関連で、自己の摂取物及び仕様物に関して責任を負うこと」が求められています。本注意喚起の情報をもとに、責任ある行動を行ってください。

[参考] Global DRO掲載医薬品の表示変更に関する注意喚起について