文字サイズ
標準
拡大

スポーツ仲裁裁判所によるロシア国内アンチ・ドーピング機構に係る仲裁判断公開について

お知らせ

12月17日にスポーツ仲裁裁判所(CAS)において、ロシア国内アンチ・ドーピング機関(RUSADA)の資格停止に係る仲裁判断のメディアリリースが公開されました。
また、これをうけて、世界アンチ・ドーピング機構(WADA)から、ステートメントが公開されました。
なお、WADAがリリースした内容によれば、裁定文の全文は、来週の公開が予定されているとのことです。