文字サイズ
標準
拡大

国際体操連盟とパートナーシッププログラムを実施

ニュース

国際体操連盟とパートナーシッププログラム 国際体操連盟とパートナーシッププログラム

国際体操連盟と協働して、世界トランポリン東京2019大会と世界年齢別トランポリン競技大会(27th Trampoline World Age Group Competition)において、イベントを活用した教育プログラムを実施しました。

トップアスリート、ユースアスリート、サポートスタッフを対象に、クリーンなスポーツを護り育むため、「リアルチャンピオンQuizアプリ」 を活用しアンチ・ドーピングのルールとスポーツの価値の両面から知識を深めると共に、東京2020公認プログラムである「i-PLAY TRUEリレー」を展開しました。

The Fédération Internationale de Gymnastique (FIG) and the JADA are delighted to announce that the effective education programme on clean and fair sport was delivered to more than 1500 elite-level senior to junior athletes and their support personnel at both international tournaments in Tokyo, Japan; 34th FIG Trampoline Gymnastics World Championships, on 26-27 November and the 27th FIG Trampoline Gymnastics Age Groupe Competitions on 3-4 December 2019.