文字サイズ
標準
拡大

大分国際車いすマラソンにてパートナーシッププログラムを実施

ニュース

191125_01.jpg191125_02.jpg

11月17日(日)に開催された「第39回大分国際車いすマラソン」と、関連施設・イベントにおいて、日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会と、大分国際車いすマラソン事務局と協働してパートナーシッププログラムを実施しました。
東京2020公認プログラムである「i-PLAY TRUEリレー」を展開し、大会に参加するアスリートや、大会ボランティアの皆さん、大会の応援に来た子どもたちなど、1000人が参加して、クリーンでフェアなスポーツへのメッセージを表現しました。