文字サイズ
標準
拡大

第1回3NADOs(CHINADA, KADA, JADA)会議を北京で開催

ニュース

190816_1.jpg190816_2.jpg

7月18日、北京において第1回3NADOs(CHINADA;中国, KADA;韓国, JADA)会議を北京で開催致しました。この会議は、ドーピング検査や教育活動、アスリート委員会との連携、アジア地域におけるアンチ・ドーピング体制のキャパシティー育成等について、それぞれのアンチ・ドーピング機関における経験を共有し、連携を促進することを目的として開催されました。3国のNADOは、本会議を今後も定期的に開催し、連携してグローバルなアンチ・ドーピング活動の推進に貢献して参ります。

On July 18, the first 3 NADOs meeting, among Japan Anti-doping Agency (JADA), Korea Anti-doping Agency (KADA) and China Anti-doping Agency (CHINADA), was held successfully in Beijing to promote sharing of information, exchange of opinions and mutual support for anti-doping activities in each country.
During the meeting, each agency shared their experience of doping control, education, athlete committee activity and international conferences. It was agreed that such joint meetings would be held on an ongoing basis to enhance collaboration on global anti-doping activities.