アスリートページ

アスリートサイト

アスリートの皆さんに向けて作成した特設サイトです。コーチや医師などのサポートスタッフの皆さんもご覧ください。スポーツをする方は年齢や競技レベルに関わらず、アンチ・ドーピングをルールとして知る必要があります。 何気なく使う風邪薬でもドーピング防止規則に違反してしまうことがあることを知っておきましょう。

ドーピング検査って何をするの?アンチ・ドーピング活動って何があるの?検査なんて受けたことないけど、私は何か気をつける必要があるの? アンチ・ドーピングについて皆さんが知りたいことをご紹介しています。

アスリートサイト
スポーツファーマシスト

スポーツファーマシスト検索

JADAはアンチ・ドーピングの知識を持った薬剤師さんをスポーツファーマシストとして認定しています。 全国に約5000人いるスポーツファーマシストを検索できるこのページで、あなたの近くにいて直接相談できるスポーツファーマシストを探しましょう。

「風邪を引いてしまったけど、この薬飲んでも大丈夫かな?」 そんな不安もアンチ・ドーピングの専門知識を持った薬剤師さんに相談できれば解消です。

スポーツファーマシスト検索
JADAについて

JADAについて

私たち日本アンチ・ドーピング機構(JADA – ジャダ)についてご案内します。 JADAは日本国内外でのドーピング検査を始め、教育啓発、調査研究等、スポーツを守るために様々な活動をしています。

JADAの概要をご案内しています。ドーピング検査やアンチ・ドーピングの教育・啓発活動の具体的内容についてはアスリートサイトをご覧ください。 JADAはアスリート自身の努力で素晴らしい結果を残した真のチャンピオン「REAL CHAMPION」が正当に評価される社会を護り、発展させる活動をしています。

JADAについて

JADA トピック

Recent Work

Information

2014年度に行われる日本国内の競技大会のうち、TUE事前申請が必要となる大会の一覧です。
2014年4月以降、国内の大会に参加するアスリートの方々は、自身の < 競技者カテゴリー > より、TUE申請が必要な < 指定の競技会 > に該当するかどうか、必ずご確認ください。
TUEを申請する前にはTUE申請承認の条件を確認していただき、申請が必要となるか不明な点は申請書類提出前に「薬の問い合わせ」より確認していただきますよう、お願い致します。

2014年度 国内のTUE事前申請が必要な競技大会一覧

スポーツにおけるアンチ・ドーピング教育を推進する上で、ジュニア期からの教育・啓発は極めて重要です。
JADAは、平成24年度文部科学省委託事業において、高校生、高校生年代の競技者を対象に、アンチ・ドーピング教育に係る教材を作成し、ホームページにて公開いたしました。

本教材は、アンチ・ドーピングに関して具体的に学ぶことを通して、スポーツにおけるフェアプレイとは何かについて理解を深めることを目的として作成しています。
平成25年度から高等学校で実施される新学習指導要領の体育理論において、「オリンピックムーブメントとドーピング」が盛り込まれたことを踏まえ、保健体育の授業での活用ができ、また、部活動、地域のスポーツクラブ等でも幅広く活用可能な内容となっています。

アンチ・ドーピング教育教材 ダウンロード

喘息についてTUE申請をする場合、喘息を証明する検査が必要です。
近医で受診が困難な場合は、下記の協力施設を参考にしてください。

ぜんそくアスリート診療協力施設一覧