Media Release (English)

JADAはPLAY TRUE 2020プロジェクト(Sport for Tomorrowの一環)において、国際サーフィン連盟(International Surfing Association; ISA)と連携し、2018アーバンリサーチISAワールドサーフィンゲームスにおいて、アンチ・ドーピング教育・啓発活動を実施しました。

アスリートやサポートスタッフを対象に、選手受付を行う会場にて、アンチ・ドーピングの知識を楽しく学ぶためのクイズや、クリーンなスポーツに対する自身の行動を改めて考える機会として、ポスターにクリーンスポーツへのコミットメントメッセージを記入し写真撮影するプログラムが行われました。さらに、開会式では代表アスリートにより、クリーンなスポーツへの参加を表明する「アスリート宣言」が行われました。

2020年東京オリンピック競技大会及び、更なる未来に向けて、今後もISAと連携し、クリーンでフェアなスポーツを守るためのプログラムを創出・展開していきます。

IMG_2630

IMG_2587

IMG_2606