【募集要領】

公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構では、2019年、2020年と続く国際大会への対応にかかる業務拡大のため、人材を募集いたします。

募集業務内容

1.国際DCO(ドーピング検査員)の養成事業

ドーピング検査事業にて、「ドーピング検査員の採用・教育・マネジメント」(スポーツ庁委託事業)に従事する方を募集します。

  • 大型国際スポーツ大会(ラグビーW杯、東京オリ・パラ等)に向けた、DCO(ドーピング検査員)の採用、教育
  • DCO教育ツールの製作
  • DCO講習会の運営
  • DCO認定更新作業

※本募集案件はDCO(ドーピング検査員)の募集ではありません。

 

2.ドーピング検査の運営

ドーピング検査事業にて、ドーピング検査業務の運営、手配業務に従事する方を募集します。

  • 担当スポーツ競技団体に関わる検査計画の立案、調整等の渉外業務
  • 個別の検査(スポーツ競技会での検査、競技会外での検査)の立案、実施手配、事務対応、精算業務
  • 海外からの検査依頼への対応、手配、精算

 

3.アンチ・ドーピング教育・啓発事業(スクールプロジェクト)

学校を対象としたスポーツの価値を基盤とした教育の推進(スポーツ庁委託事業)における、教材開発、ワークショップの運営に従事する方を募集します。

  • 新規モデル校の発掘
  • モデル校における授業実践サポート
  • 指導案や新規教材等の制作
  • ワークショップ等の企画・運営

採用形態

1~3とも契約社員

※但し、「1.国際DCO(ドーピング検査員)の養成事業」は最長2021年3月までの契約

採用要件/求める方

1.国際DCO(ドーピング検査員)の養成事業

  • 対企業折衝経験(営業、営業企画、講師経験、プロジェクトマネジメント等)がある方
  • TOEIC600点程度

 

2.ドーピング検査の運営

  • 営業企画、管理業務の経験がある方
  • TOEIC600点程度

 

3.アンチ・ドーピング教育・啓発事業(スクールプロジェクト)

  • プロジェクトマネジメント(企画立案等含む)の経験がある方
  • 公益性の高い業務、スポーツや教育に関心がある方

採用方法(共通)

  • 面接回数 2~3回
  • 適性試験 1回
  • 学歴   大卒以上

待遇と勤務(共通)

  • 勤務時間:10時~18時(実働7時間)
  • 休日:土日祝日、年末年始、お盆休み、夏季休暇 ※業務により交代制の休日となる場合あり
  • 年間休日:125日程度
  • 諸手当:通勤手当、残業手当
  • 退職金制度:なし
  • 各種保険:健康保険、雇用、労災、厚生年金

応募方法

応募される方は、下記応募書類を採用担当者宛にご郵送ください。

採用状況により募集を終了いたしますので、ご了承ください。

【応募書類】履歴書 (自筆)、職務経歴書、志望動機を郵送ください。

【送付先】〒115-0056 東京都北区西が丘3-15-1 国立スポーツ科学センター内 (公財)日本アンチ・ドーピング機構 採用担当宛

【お問合せ】TEL 03-5963-8030(採用担当)