文字サイズ
標準
拡大

2021年規程・意見公募プロセス

現在、世界アンチ・ドーピング機構では、「世界アンチ・ドーピング規程」および各種国際基準の2021年版改訂に向けた作業を行っています。この改訂作業は、スポーツを守るための私たちのルールをより良いものにしていくために必要な作業で、2004年に世界アンチ・ドーピング規程が初めて発効されてから、2009年、2015年についで3回目の改訂となります。

この改訂作業では、スポーツそしてアンチ・ドーピングに関わる全ての人が意見提示することができます。クリーンでフェアなスポーツを守るというアンチ・ドーピングの理念のもと、JADAも日本のアスリートやサポートスタッフ、関係者、社会とってより良いルールとなるよう多様な意見を提出していきたいと考えています。

つきましては、今後の日本のアンチ・ドーピング活動や、スポーツ文化の向上のため、規程および国際基準に関する皆さんの意見を公募します。

方法

こちらの「コメント提出様式」をダウンロードして記入いただき、下記のアドレスまで送付

コメント提出先メールアドレス: rmi-mgr@playtruejapan.org

参考

世界アンチ・ドーピング機構 2021年規程ウェブサイト

https://www.wada-ama.org/en/what-we-do/the-code/2021-code-review

お問い合わせ

日本アンチ・ドーピング機構 結果管理・インテリジェンス部
TEL:03-5963-5708
平日 10:00~13:00/14:00~18:00(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

Mail:rmi-mgr@playtruejapan.org