教育教材

/教育教材

視覚に障がいがある方へ

PLAY TRUE BOOK(マルチメディアデイジー) PLAY TRUE BOOK 左の専用バナーからマルチメディアデイジーに対応したPLAY TRUE BOOKを閲覧できます。 また、本データは、サピエ図書館(https://www.sapie.or.jp/)からも閲覧できます。マルチメディアデイジーを再生するには、専用再生機器か再生ソフト入りのパソコンが必要です。 サピエ図書館への移動はこちら ※PLAY TRUE BOOK 2015世界アンチ・ドーピング規程に準拠した、アスリートガイド。スポーツの価値、アンチ・ドーピングの目的、アスリートの役割と責務、アンチ・ドーピング規則違反と権利などが確認できます。 ■使い方ガイド■ このコンテンツは、DAISY2.02 の形式で製作されています。 再生には、DAISY対応ソフトウェア/再生機器が必要です。 なお、このコンテンツには、Dolphin社のWindows PC用再生ソフトウェア「EasyReader Express」が付加されています。 【EasyReader Expressによる再生方法】 1.zipファイルを解凍し、フォルダ内にある「DERE.exe」をダブルクリックします。 2.EasyReader Expressが起動します。 【パソコンでの動作要件】 ・Windows 7、8.1、10 ・2GB以上のメインメモリ容量

アンチ・ドーピング研修会 スライド

アンチ・ドーピング研修会 スライド   ※本スライドの申込みは画面下部のフォームからお申込みください。 本解説書は講師がスライドを使用いただく際の「ねらい」や「「情報発信のポイント」、「発問例」を記載しています。適宜ダウンロードのうえ、印刷してご活用ください。 本解説書をクリックしていただくとダウンロードが可能です。 アンチ・ドーピング研修会スライド 「アンチ・ドーピング研修会スライド」(以下、本スライド)は、研修会等の機会において、ドーピング検査を受ける可能性のあるアスリートやそのサポートスタッフに対してアンチ・ドーピングに関する基本的な内容を提供することを目的として作成いたしました。本スライドは、これまでも多様な機会において配布している、JADA制作の『PLAY TRUE BOOK アスリートガイド 201805Ver.(以下『PLAY TRUE BOOK』)』の内容を基に作成しております。 本スライドを通して、アンチ・ドーピングに関するルールについての理解はもちろんのこと、その基にあるスポーツの価値やアンチ・ドーピング活動の意義を理解し、世界アンチ・ドーピング規程で強調されている、アスリート及びサポートスタッフの「役割と責務」についても研修会等の参加者と共に理解を深めていただければと思います。 また、参加者がアンチ・ドーピングのルールを単に“覚える”だけでなく“考える”機会を作り、日常生活において“具体的な行動にうつす”ことを研修会の達成目標として、本スライドをご活用いただければと存じます。 読み込み中... 送信前にお読みください。個人情報の保護に関する基本方針について(プライバシーポリシー)

JAPAN’s Commitment in Anti-Doping : Integrity of sport

JAPAN’s Commitment in Anti-Doping : Integrity of sport 『スポーツ固有の価値を守り、発展させる、日本のコミットメント』 JADA youtube 公式チャンネル http://www.youtube.com/JADAMovie 日本語字幕あり Full Version Film - 3:28 Short Version Film - 1:45 日本語字幕なし Full Version Film - 3:28 Short Version Film - 1:45 “JAPAN’s Commitment in Anti-Doping: Integrity of sport”と題した日本のアンチ・ドーピング活動を紹介する英語版のショートフィルムです。 人間の限界に挑戦するアスリートの美しさ、そしてそれを見る人に与える感動という、スポーツ固有の価値・精神を守るためのアンチ・ドーピング活動について、日本が先進的な活動実績とアジアにおける中心的役割を持つことを世界に向けて発信します。 JADAはその活動を通して世界のアンチ・ドーピングプログラムの推進に貢献、けん引し、オリンピズムの精神に基づくスポーツの理念として総称される「プレイ・トゥルー:Play True」の精神を、国内のみならず世界へと広げています。 本映像では、スポーツ好きな少女が大人になってメダリストになるまでの成長過程を、ハイスピードカメラを使った迫力のある映像表現によって描くことで、幼少からスポーツに真摯に向き合う日本人アスリートの姿勢をイメージさせつつ、アンチ・ドーピング活動がReal Championの育成につながることを表現します。 成長したアスリート役はJADAアスリート委員の室伏由佳さんにご出演いただきました。 JADAのビジョンは、真のチャンピオンが正当に評価される社会を護り、発展させることです。今後ともJADAは、教育・啓発活動、検査活動、情報発信、国際貢献事業等を通じて、アンチ・ドーピング活動を推進していきます。 The Japan Anti-Doping Agency (JADA) released the short film titled, “JAPAN’s Commitment in Anti-Doping: Integrity of Sport”. The film stresses the Japanese commitment in anti-doping and in sporting integrity. It shows how the young people learn the core set of values and principles of Olympism in relation to anti-doping as part of the national curriculum and learn how their lives are related to those values. It also illustrates the initiatives taken by Japan to make the global anti-doping program evolved through cooperation and collaboration and that JADA continues to foster a younger generation for ‘Play True sport.’ Both a shorter one-minute and longer (3.5min) film features a young girl who has engaged in sport and has been exposed to the core values of sport throughout the course of her sporting career (featuring Yuka Murofushi, JADA Athlete Committee, Olympian, Japanese champion in discus and hammer throw). JADA’s vision is to foster a society where the real champion is valued. JADA is dedicated to developing the core values of sport and preserving the integrity of sport through educational awareness and research programmes, as well as testing and international contributions. L'Agence Japonaise Anti-Doping (JADA) a produit un court métrage intitulé “JAPAN’s Commitment in Anti-Doping: Integrity of sport”. Le film met l'accent sur l'implication japonaise dans la lutte contre le dopage sportif et sur la promotion de l'intégrité sportive. Il démontre comment les jeunes apprennent [...]