FCA x FJE x JADA Partnership for Anti-Doping Outreach Program
アジアフェンシング連合、日本フェンシング協会とのパートナーシップにより、アウトリーチプログラムを実施!
IMG_7805

From Oct. 25th to 27th, anti-doping Outreach Program was carried out by partnership with JADA, Fencing Confederation of Asia (FCA), and Federation Japonaise D’ Escrime (Japan Fencing Federation/ FJE) for The 5th Asian U-23 Fencing Championships 2016 in Tokyo. As a part of PLAY TRUE 2020, Sport for Tomorrow, legacy project, 193 athletes and entourages from 25 countries attended and delivered their Play True messages.

第5回アジアU23フェンシング選手権大会において、JADA、アジアフェンシング連合(FCA)、
日本フェンシング協会(FJE)のパートナーシップにより、アウトリーチプログラムを実施。
3日間で、25カ国から193名の選手やサポートスタッフがプログラムに参加し、Play Trueメッセージを発信しました。

【PDF】FCA x FJE x JADA Partnership 日本語 / English