カンボジアにて初のアンチ・ドーピング教育ワークショップ開催-JADAがSEA RADOとアシスト

Cambodia Marked the First Anti-Doping Education Workshop for Athletes and Athlete Support Personnel:
in support of JADA and SEA RADO with UNESCO Fund

“Sport for Tomorrow” project

カンボジアで初となる、アンチ・ドーピング教育セッションがUNESCO Fundにより開催。東南アジアRADO (SEA RADO)とJADAがカンボジア・アンチ・ドーピング機構(CADA)と共に、約300名のアスリートとアスリートサポートスタッフ(ナショナルコーチ等)がワークショップに参加、スポーツ大臣によりワークショップの成功と次なるステップが強調されました。

The Cambodia Anti-Doping Agency (CADA) marked the very first education and information session as part of their UNESCO Anti-Doping Fund with the support of the Southeast Asia Regional Anti-Doping Organization (SEA RADO) and the Japan Anti-Doping Agency (JADA)

Press Release – English