前国連人口基金(UNFPA)東京事務所長・池上 清子氏の司会の下、浅川より、『スポーツの持つ「ソフトパワー」とは:人材育成をしてきた経験から』として、アンチ・ドーピング活動を通した基盤整備、”trainers of trainer” の人材育成の拡がりをご紹介しました。

パネリストの方々と、多岐に渡る「ソフトパワー」、スポーツを通して社会に関与していくプロセスについて熱い議論をしました! 12月には、【スポーツと国際関係:社会の発展と人材育成】として連続講座を予定しています。是非、ご参加ください!

スポーツと国際関係:社会の発展と人材の育成