JADA公認スポーツファーマシスト基礎講習会が東京ビックサイトで開催されました!

スポーツファーマシストは、アスリートやスポーツ関係者が安心して薬の相談をすることができる環境を整えるため、2009年よりJADAが実施している、認定制度です。  2012年禁止表国際基準の説明や、山口県薬剤師会寺戸先生による2011年山口国体での24時間対応の問合せホットラインやドーピング防止教育啓発活動の取り組みが紹介されました。 JADAアスリート委員・池田めぐみさんより、アスリートの観点からスポーツファーマシストの役割の重要性について、自身の経験よりお話しがありました。 札幌、大阪、東京の3会場で開催された2012年6月の基礎講習会では、計約1,300名の薬剤師の方の参加がありました。

The final seminar this time was held at Tokyo Big Sight, attended by 645 pharmacists, on the Olympic Day 23 June. In the previous Sapporo and Osaka seminars, the total of 630 pharmacists attended.

JADA Release (English)