公益財団法人 ミズノスポーツ振興財団より、当機構が推進するスポーツに関する科学的・学術的・医学的研究に対し、事務局長内橋悟様より、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構(JADA)浅川伸事務局長に 100 万円の助成金の贈呈式が執り行われました。

ミズノスポーツ振興財団は、スポーツ振興とスポーツの国際交流の発展を趣旨として設立され、幅広い活動に助成を行っています。ミズノスポーツ振興財団からは、当機構のアンチ・ドーピングに関する医科学、社会科学の研究の推進に対して、毎年助成を頂いています。

JADA は、スポーツの価値の保全及び向上、そして公正・公平なスポーツ文化を育成・発展するための活動を展開すると共に、ドーピングの防止に関する教育及び啓発その他のドーピングの防止活動の実施に係る体制の整推をより推進していきます。

公益財団法人 ミズノスポーツ振興財団ホームページ
http://www.mizuno.co.jp/zaidan/index.html

 

The Foundation contributes to JADA with 1,000,000 Yen for advancing a clean sport, especially in the area of science and medical research.