JADA、WADA、および日本製薬団体連合会 (FPMAJ) 共同宣言
Joint Declaration on Cooperation in the Promotion of Anti-Doping Activity & Development of Integrity of Sport
2013年6月26日、JADA、WADA、日本製薬団体連合会(FPMAJ)の三者により、スポーツの価値を守るための活動を共同で推進することを目的とした、共同宣言の調印式が執り行われました。

 

lightbox title

本共同宣言は、ドーピング問題がパブリックヘルスに関する重大な社会的課題であるとの認識を共有し、これに関する対策を講じることにより、スポーツの完全性を保証し、公正・公平なスポーツの発展に寄与することを目的としています。

The World Anti-Doping Agency (WADA), the Japan Anti-Doping Agency (JADA) and the Federation of Pharmaceutical Manufacturers’ Association of Japan (FPMAJ) signed a Joint Declaration on Cooperation in the Promotion of Anti-Doping Activity & Development of Integrity of Sport for the promotion of anti-doping activity and development of integrity of sport in Tokyo, Japan earlier today.

Press Release – 日本語 / English