2013年5月27日、我那覇和樹選手(FC琉球所属・元サッカー日本代表)より、日本アンチ・ドーピング機構に対する寄附金を頂きました。
本寄附金は、木村元彦著『争うは本意ならねど:ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール』(集英社インターナショナル、2011年12月20日発行)の301頁にて募金が呼び掛けられ、我那覇選手の勇気ある行動を支えるために募金総額133万5,101円が送られことを受け、本募金総額を折半し我那覇選手より、(公財)日本スポーツ仲裁機構と本機構に対して66万7,551円をそれぞれ寄附頂いたものです。
我那覇選手の固い意志を継ぎ、JADAは今後もスポーツの固有の価値を護るのみならず、発展させるための活動を推進していきたいと思います。

我那覇和樹選手 (FC 琉球)より、JADA アンチ・ドーピング活動の推進・発展に対する寄附