ソウルオリンピック金メダリストであり、当機構理事でもある鈴木大地氏が、世界ドーピング防止機構(WADA)アスリート委員へ就任されました。
詳細についてはこちらを参照ください。