【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は20日、2010年バンクーバー冬季五輪のドーピング再検査で薬物違反に陽性反応を示したため、バイアスロン女子で5種目に出場したテヤ・グレゴリン(スロベニア)に失格処分を科すと発表した。

メダル獲得はなかった。24キロリレーの一員として8位に入った同国チームも失格となる。

(了)2017/12/20 22:43【共同通信社】