世界反ドーピング機関(WADA)は3日、パリ郊外のシャトネーマラブリにある公認検査所の資格を、10月31日から最大6カ月間、停止すると発表した。分析面で懸念があるため。検査所は通知から21日以内にスポーツ仲裁裁判所(CAS)に不服申し立てができる。(共同)

(了)2017/11/04 10:30【共同通信社】