ロシア陸連は19日、2012年ロンドン五輪と13年世界選手権でのドーピング違反で同国の5選手が2年間の資格停止処分となったと発表した。

ロンドン五輪女子1600メートルリレーで銀メダルのメンバーだったアントニナ・クリボシャプカ、同五輪女子砲丸投げで2位となったエフゲニア・コロドコが含まれている。両選手のメダルは既に国際オリンピック委員会(IOC)により剥奪されている。(モスクワAP=共同)

(了)2017/04/19 20:04【共同通信社】