【ロンドン共同】国際オリンピック委員会(IOC)は30日、2012年ロンドン五輪のドーピング再検査で禁止薬物に陽性反応を示したとして、陸上女子三段跳び8位のビクトリア・ワリュケビッチらロシアの4選手を失格処分とすると発表した。

(了)2017/03/30 23:43【共同通信社】