アンチ・ドーピングを通して考える-スポーツのフェアとは何か-

私たちが守りたい大切なスポーツの価値の基盤 ~努力するからこそ得られる本当の勝利

スポーツを通して、何か得られたものはありますか?
答えは人それぞれ違うと思います。

スポーツを通して、ルールを守ることの大切さ、チームワークの大切さなど多くのことを学び、また一生思い出となるようなすばらしい経験を持ち、スポーツの価値を感じたことはないでしょうか。

  • 自分を信じて最善の努力をし、懸命に勝利を目指そうとすること-Excellence
  • 仲間を信じること-Friendship
  • 対戦相手や仲間を尊敬すること-Respect

-これらは、国や国籍、時間の経過を超えて尊重されている、スポーツの価値の基盤。みなさんが決められたルールに従い、全力でスポーツに打ち込んできたからこそ、得られたものです。

仮に、スポーツを通して得られたスポーツの価値が壊されることになったら、どのように感じますか? 結果や勝利だけにこだわり、ルール違反する人がいたら、どのように思うのでしょう?

「フェア」をキーワードにしてスポーツの価値について考えるため、『アンチ・ドーピングを通して考える-スポーツのフェアとは何か-』の教材が完成しました。

アンチ・ドーピング活動を学ぶことを通じて、みなさんがスポーツに対してどのように向き合い、スポーツを通してどのような存在となるべきか、目指すべきかについても、考えてみましょう。

教材ダウンロード

下記のリンクをクリックすると教材のPDFが参照できます。

PDFがWEBブラウザ内で表示された場合、メニュー – ファイル – 名前をつけて保存 等で保存してください。
(メニューが表示されていない場合、Altキーを押下すると表示されます)

アンチ・ドーピング教育教材

本教材の対象

  • 高校生のみなさん
  • 高校生年代の競技者のみなさん 等

活用例

  • 高等学校における保健体育の授業
  • 運動部活動
  • 地域のスポーツクラブの活動 等