JADAからのお知らせ

/JADAからのお知らせ

JADAからのお知らせです。

2015-001事件及び2015-007事件 日本アンチ・ドーピング規律パネルの報告

2015-001事件及び2015-007事件について、日本アンチ・ドーピング規程に基づき、日本アンチ・ドーピング規律パネル決定の公開報告を行います。決定内容についてはこちらをご参照ください。

2016年1月12日|Categories: JADAからのお知らせ|

2015-005事件、アンチ・ドーピング規律パネル決定報告

2015-005事件について、日本アンチ・ドーピング規程に基づき、日本アンチ・ドーピング規律パネル決定の公開報告を行います。決定内容についてはこちらをご参照ください。

2015年12月21日|Categories: JADAからのお知らせ|

年末年始休業について

 平素は、アンチ・ドーピング活動にご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。  さて、当機構では誠に勝手ながら平成27年12月26日(土)から平成28年1月4日(月)までを年末年始休業とさせていただきます。 皆様には何かとご迷惑をお掛けいたしますが、なにとぞご協力とご理解の程、よろしくお願いいたします。 ≪TUE申請について≫ 休業期間中、申請の受付はいたしますが、審議の対応は行われません。 業務再開の際には、優先的に対応いたします。 ≪居場所情報提出・更新関連について≫ 休業期間中、お問い合わせに対応することができません。 ログインやパスワードをお忘れの方、その他のお問い合わせは、当機構ホームページ上の 「ADAMS入力マニュアル」を御参照ください。また、緊急の居場所情報の更新は、 居場所情報更新ダイヤル 03-3906-3031をご利用いただき音声ガイダンスにしたがって手続きをお願いいたします。

2015年12月17日|Categories: JADAからのお知らせ|

アンチ・ドーピング規律パネル決定報告

2015-002事件について、日本アンチ・ドーピング規程に基づき、日本アンチ・ドーピング規律パネル決定の公開報告を行います。決定内容についてはこちらをご参照ください。

2015年12月10日|Categories: JADAからのお知らせ|

アンチ・ドーピング規律パネル決定報告

2015-004事件について、日本アンチ・ドーピング規程に基づき、日本アンチ・ドーピング規律パネル決定の公開報告を行います。決定内容についてはこちらをご参照ください。

2015年12月4日|Categories: JADAからのお知らせ|

世界アンチ・ドーピング機構(WADA)理事会における決定について

2015年11月18日、米国コロラドスプリングスにおいて世界アンチ・ドーピング機構(WADA)理事会が開催され、2015年1月に施行された2015年版世界アンチ・ドーピング規程(2015 World Anti-Doping Code)の遵守状況についての協議が行われました。 この結果、アンドラ、イスラエル、アルゼンチン、ボリビア、ウクライナ、ロシアの6ヶ国の国内アンチ・ドーピング機関(National Anti-Doping Organization: NADO)に関して、世界アンチ・ドーピング規程において規定されている諸規則を遵守していないとする決定を行いました。 また、2014年12月にドイツのTV局ARDが報じたロシアの陸上競技に関する組織的ドーピング疑惑を受けてWADAが設置したIndependent CommissionのReportについて協議がなされ、同ReportにおいてWADAを対象として提示された提言(Recommendations)を承認するとともに、暫定的資格停止となっていたモスクワのWADA認定分析機関(Moscow Antidoping Center)の認定剥奪を決定しました。 同会議では、ドーピングの無いクリーンなスポーツ環境の維持のため、インテリジェンス活動の実施の必要性がより強調され、WADAをはじめとする全ての関係者が、連携してインテリジェンス体制を強化していくことが確認されました。 JADAでは、公正なスポーツ環境とクリーンなアスリートを守るため、我が国におけるアンチ・ドーピング活動を推進するのみならず、アジア地域を中心とする各国へのドーピング検査員養成支援をはじめ、国内外において、様々な活動を展開しています。今後も、国際的な連携強化をはじめ、国内外における活動をより強化して参ります。   【参考情報】 1) 世界アンチ・ドーピング機構(WADA)からのメディアリリース WADA : Foundation Board Media Release 2) Institute of National Anti-Doping Organizations (iNADO)からのメディアリリース iNADO : Media Release ※Institute of National Anti-Doping Organizations (iNADO)とは、各国の国内アンチ・ドーピング機関(National Anti-Doping Organization)間における情報共有、連携強化を目的に設立された機関であり、現在53ヶ国のアンチ・ドーピング機関が加盟する国際組織です。

2015年11月24日|Categories: JADA ニュースリリース, JADAからのお知らせ|

Vietnam Athlete Support Personnel Highlighted their Roles and Responsibilities for 2015 Code implementation

VADA, JADA and SEA RADO delivered on the Second UNESCO National Project on Anti-Doping Awareness and Education ベトナムにてアンチ・ドーピング教育セッション実施 2015規程に基づくアンチ・ドーピング・プログラム構築支援     VADA, JADA and SEA RADO delivered on the Second UNESCO National Project   Press Release- ENG

2015年10月21日|Categories: JADA ニュースリリース, JADAからのお知らせ|

JADA and WADA highlight values at 2015 International Athlete Forum for 2020

アスリートが中心となり、未来のスポーツへのメッセージを発信-2015 国際アスリートフォーラム for 2020 Athletes sent a positive message on the values of sport at today's "2015 International Athlete Forum for 2020". The athlete-centered Forum, which was held in Tokyo from 1-2 October, was co-hosted by JADA, the World Anti-Doping Agency (WADA) and the Ministry of Education, Culture, Sports, Science [...]

2015年10月2日|Categories: JADA ニュースリリース, JADAからのお知らせ|

FIVB x JADA x JVA Partnership – Joint Release

JADA partnered with FIVB and Japan Volleyball Association for anti-doping Outreach programme and for having the players commitment in Clean Volleyball at the FIVB Volleyball Men’s World Cup with 156 players and staff attending. This was held as part of PLAY TRUE 2020, Sport for Tomorrow, legacy project. JADAはFIVBと日本バレーボール協会(JVA)とのパートナーシップにより、"Clean Volleyball"へのコミットメントを、参加プレーヤーからFIVBワールドカップバレーボール2015にて発信。 [...]

2015年9月29日|Categories: JADA ニュースリリース, JADAからのお知らせ|

アスリートフォーラム開催に伴う臨時休業について

平素は、アンチ・ドーピング活動にご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。 さて、当機構では、この度の「国際アスリートフォーラムfor 2020」開催に伴い、誠に勝手ながら以下の通り事務局を臨時休業とさせていただきます。 期間:平成27年10月1日(木)13:00~18:00 関係各位には何かとご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご承知おきくださいますよう、お願い申し上げます。

2015年9月17日|Categories: JADAからのお知らせ|

Global DRO JAPANサイトデザインリニューアルについて

この度、Global Drug Reference Online(Global DRO)サイトは、アスリートをはじめサポートスタッフらの皆様が日常パソコンやスマートフォン等の様々な場面で利用しやすく、幅広いご活用を可能とするため、米国・カナダ・イギリスと日本の4カ国により、レスポンシブWebデザインへと大幅なリニューアルをいたしました。 検索方法につきましては、従来の検索方法と変更はありません。競技、購入国、ユーザータイプ及び検索したい製品名もしくは成分名を入力の上、検索サイトをご活用ください。 Global DRO

2015年8月20日|Categories: JADAからのお知らせ|

夏季休業について

平素は、アンチ・ドーピング活動にご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。 さて、当機構では誠に勝手ながら8月13日(木)から8月16日(日)までを夏季休業とさせていただきます。 皆様には何かとご迷惑をお掛けいたしますが、なにとぞご協力とご理解の程、よろしくお願いいたします。 ≪TUE申請について≫ 休業期間中、申請の受付はいたしますが、審議の対応は行われません。 業務再開の際には、優先的に対応いたします。 ≪居場所情報提出・更新関連について≫ 休業期間中、お問い合わせに対応することができません。 居場所情報及びADAMSに関するお問い合わせは、当機構ホームページ上の 「ADAMS入力マニュアル」をご参照ください。 また、緊急の居場所情報の更新は、 「居場所情報更新ダイヤル 03-3906-3031」をご利用いただき、音声ガイダンスに したがって手続きをお願いいたします。

2015年8月12日|Categories: JADAからのお知らせ|

ADAMSに関する重要なお知らせ

RTPA及び加盟競技団体関係者 各位 陸上競技の競技者の血液検査データの流失に端を発する報道が行われておりますが、 Anti-Doping Administration & Management System (ADAMS) を管理する世界アンチ・ドーピング機構(WADA)から、 「8月2日報道された、ARD及びSunday Timesが入手したとされる2001年~2012年の期間の5,000名の競技者からの 12,000検体に及ぶデータについては、ADAMSから流出したものでは無いことを確認した」 旨のリリースが発表されました。 ADAMSを活用し、情報の提供を行うRTPAの皆様、及び関係の競技連盟の皆様におかれましては、 今後も安心してADAMSをご利用ください。 WADAからのリリース本文は、こちらから参照ください。

2015年8月6日|Categories: JADAからのお知らせ|

2015年度新規DCO募集の終了

2015年度の新規ドーピング・コントロール・オフィサー募集は終了しました。 ありがとうございました。

2015年7月8日|Categories: JADAからのお知らせ|

Global DRO JAPANサイト復旧の報告

Global DROサイトが復旧致しました。 Global DROサイトダウン中にアクセスいただきました方々にはご不便をおかけしました。 今後ともアンチ・ドーピング活動にご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

2015年5月29日|Categories: JADAからのお知らせ|

Global DRO JAPAN サーバーダウンについて

平素よりアンチ・ドーピング活動にご理解とご協力を賜り御礼申し上げます。 Global DRO 各サイト及びGlobal DRO JAPANサイトが現在一時的に繋がりにくくなっております。 現在、原因確認を含め復旧作業をしております。 ご不便をおかけいたしますが、復旧まで今しばらくお時間を頂戴しますこと、ご了承ください。

2015年5月29日|Categories: JADAからのお知らせ|

ドーピング防止規律パネル決定報告

2014-009事件について、日本ドーピング防止規程(2009年)第15条に基づき、日本ドーピング防止規律パネル決定の公開報告を行います。決定内容についてはこちらをご参照ください。

2015年5月1日|Categories: JADAからのお知らせ|

Report Film OPEN – 2nd International Conference for pharmaceutical industry and anti-doping for public health – 2015 Tokyo Conference, 2015.1.28

「第2回 製薬業及びアンチ・ドーピングに係る国際会議~クリーンなスポーツ、社会のための新たな展開~」報告フィルム・リーフレット発表 The event aimed to explore new ways to help protect the rights of the clean athlete and to further promote the partnerships and collaboration between pharmaceutical industry and anti-doping community. Participated by more than 300 stakeholders, they agreed to improve information sharing and collaboration to tackle the misuse and [...]

2015年4月9日|Categories: JADAからのお知らせ|

日本アンチ・ドーピング規律パネルの所管の移管について

平成27年4月1日付にて、日本アンチ・ドーピング規律パネルの所管を当機構から独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC: JAPAN SPORT COUNCIL)に移管することとなりましたのでお知らせいたします。 なお、平成25年5月に実施された日本スポーツ振興センター法の改正に伴い、JSCは国内におけるアンチ・ドーピング活動の推進主体として位置づけられています。 アンチ・ドーピング規則の改定など、より中立性の高い結果管理手続きが求められる状況をうけて、今回の日本アンチ・ドーピング規律パネルの所管移転が実施されることとなったものです。 また、この度の所管の移転を反映した改訂版日本アンチ・ドーピング規程(Version2.0)を当機構Webサイトにて公開いたします。

2015年4月1日|Categories: JADAからのお知らせ|

ドーピング防止規律パネル決定報告

2014-008事件について、日本ドーピング防止規程(2009年)第15条に基づき、日本ドーピング防止規律パネル決定の公開報告を行います。決定内容についてはこちらをご参照ください。

2015年2月26日|Categories: JADAからのお知らせ|