http://theme-fusion.com/avada/wp-content/uploads/2012/07/ico-02.gif” link=”http://themeforest.net/user/ThemeFusion” linktext=”Learn More”]Avada is fully responsive and can adapt to any screen size. Try resizing your browser window to see the adaptation.

2018平昌冬季五輪大会にむけて、Olympic Athletes from Russia (OAR) 選出にあたり、公正な基準と手続きの透明性を求める提言

2018年1月19日|2018平昌冬季五輪大会にむけて、Olympic Athletes from Russia (OAR) 選出にあたり、公正な基準と手続きの透明性を求める提言 はコメントを受け付けていません。

世界19か国の国内アンチ・ドーピング機関(NADO)の幹部が、ドイツのボンにおいて第5回目となるNADOサミットを開催し、平昌冬季五輪大会が公正な競技環境のもので開催されクリーンなアスリートの権利が守られる大会となるための提言をおこないました。提言の主な論点及び要約は以下の通りです。 Olympic Athlete from Russia (OAR)に対して、クリーンであるとの推定が喪失していることは国際オリンピック委員会(IOC)も認めているところである。IOCは、明瞭かつ公正な基準を設定し、透明性が確保されたプロセスによりOARへの参加を認めることが求められている。 クリーンなアスリートを守ることはオリンピック憲章にも規定されているところであり、これを達成するためには、OARに対する審査基準は他のアスリートに対するものよりも高く設定されるべきである。 平昌冬季大会の開会まで3週間を切ったこの時点においても、OARの審査に係る基準は提示されていない。各国NADOの幹部は、OARの審査にあたるOAR Invitation review panelが現在の状況を踏まえた厳格な基準に基づき判断を下すことを期待している。 審査の内容及びその結果にかかわらず、審査基準が公開されていないことは、クリーンなアスリートの権利を損なうものである。 各国NADOの幹部は、昨年12月に世界アンチ・ドーピング機構(WADA)に対して、OARに関する審査基準の提案をおこなっており、これら基準はOAR Invitation review [...]

◎ロールモデル教育が必要 

2018年1月10日|◎ロールモデル教育が必要  はコメントを受け付けていません。

浅川伸・日本アンチ・ドーピング機構(JADA)専務理事の話 残念であることは間違いない。(加害選手に)踏みとどまるものがなかったのかなと思う。(スポーツ選手に求められる)ロールモデルについての教育を今後はもっと拡大していく必要性がある。 (了)2018/01/09 21:03【共同通信社】

2017-004事件 同意に基づく決定について

2018年1月9日|2017-004事件 同意に基づく決定について はコメントを受け付けていません。

2017-004事件について、日本アンチ・ドーピング規程に基づき、同意に基づく決定の公開報告を行います。 決定内容についてはこちらをご参照ください。

2017-002事件 日本アンチ・ドーピング規律パネル決定について

2018年1月9日|2017-002事件 日本アンチ・ドーピング規律パネル決定について はコメントを受け付けていません。

2017-002事件について、日本アンチ・ドーピング規程に基づき、日本アンチ・ドーピング規律パネル決定の公開報告を行います。 決定内容についてはこちらをご参照ください。

John DoeDeveloper
Redantium, totam rem aperiam, eaque ipsa qu ab illo inventore veritatis et quasi architectos beatae vitae dicta sunt explicabo. Nemo enim.
Text here
  • Item #1
  • Item #2
  • Item #3
“Neque porro quisquam est, qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consec tetur, adipisci velit, sed quia non numquam eius modi tempora incidunt utis labore et dolore magnam aliquam quaerat voluptatem. Ut enim ad minimas veniam, quis nostrum exercitationem ullam corporis suscipit laboriosam, nisi ut aliquid ex ea commodi consequatur slores amet untras vel illum qui.”
John Doe, My Company
“Neque porro quisquam est, qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consec tetur, adipisci velit, sed quia non numquam eius modi tempora incidunt utis labore et dolore magnam aliquam quaerat voluptatem. Ut enim ad minimas veniam, quis nostrum exercitationem ullam corporis suscipit laboriosam, nisi ut aliquid ex ea commodi consequatur slores amet untras vel illum qui.”
Doe John, My Company
John DoeDeveloper
Redantium, totam rem aperiam, eaque ipsa qu ab illo inventore veritatis et quasi architectos beatae vitae dicta sunt explicabo. Nemo enim.
Your Message Goes Here.

Standard

$1555monthly
  • Feature 1
Purchase Now

Avada is incredibly responsive, with a refreshingly clean design

And it has some awesome features, premium sliders, unlimited colors, advanced theme options and so much more!
Purchase Now

2018平昌冬季五輪大会にむけて、Olympic Athletes from Russia (OAR) 選出にあたり、公正な基準と手続きの透明性を求める提言

2018年1月19日|2018平昌冬季五輪大会にむけて、Olympic Athletes from Russia (OAR) 選出にあたり、公正な基準と手続きの透明性を求める提言 はコメントを受け付けていません。

世界19か国の国内アンチ・ドーピング機関(NADO)の幹部が、ドイツのボンにおいて第5回目となるNADOサミットを開催し、平昌冬季五輪大会が公正な競技環境のもので開催されクリーンなアスリートの権利が守られる大会となるための提言をおこないました。提言の主な論点及び要約は以下の通りです。 Olympic Athlete from Russia (OAR)に対して、クリーンであるとの推定が喪失していることは国際オリンピック委員会(IOC)も認めているところである。IOCは、明瞭かつ公正な基準を設定し、透明性が確保されたプロセスによりOARへの参加を認めることが求められている。 クリーンなアスリートを守ることはオリンピック憲章にも規定されているところであり、これを達成するためには、OARに対する審査基準は他のアスリートに対するものよりも高く設定されるべきである。 平昌冬季大会の開会まで3週間を切ったこの時点においても、OARの審査に係る基準は提示されていない。各国NADOの幹部は、OARの審査にあたるOAR Invitation review panelが現在の状況を踏まえた厳格な基準に基づき判断を下すことを期待している。 審査の内容及びその結果にかかわらず、審査基準が公開されていないことは、クリーンなアスリートの権利を損なうものである。 各国NADOの幹部は、昨年12月に世界アンチ・ドーピング機構(WADA)に対して、OARに関する審査基準の提案をおこなっており、これら基準はOAR Invitation review [...]

◎ロールモデル教育が必要 

2018年1月10日|◎ロールモデル教育が必要  はコメントを受け付けていません。

浅川伸・日本アンチ・ドーピング機構(JADA)専務理事の話 残念であることは間違いない。(加害選手に)踏みとどまるものがなかったのかなと思う。(スポーツ選手に求められる)ロールモデルについての教育を今後はもっと拡大していく必要性がある。 (了)2018/01/09 21:03【共同通信社】

2017-004事件 同意に基づく決定について

2018年1月9日|2017-004事件 同意に基づく決定について はコメントを受け付けていません。

2017-004事件について、日本アンチ・ドーピング規程に基づき、同意に基づく決定の公開報告を行います。 決定内容についてはこちらをご参照ください。

2017-002事件 日本アンチ・ドーピング規律パネル決定について

2018年1月9日|2017-002事件 日本アンチ・ドーピング規律パネル決定について はコメントを受け付けていません。

2017-002事件について、日本アンチ・ドーピング規程に基づき、日本アンチ・ドーピング規律パネル決定の公開報告を行います。 決定内容についてはこちらをご参照ください。

  • Item #1
  • Item #2
  • Item #3