http://theme-fusion.com/avada/wp-content/uploads/2012/07/ico-02.gif” link=”http://themeforest.net/user/ThemeFusion” linktext=”Learn More”]Avada is fully responsive and can adapt to any screen size. Try resizing your browser window to see the adaptation.

◎スムゴングに資格停止処分 リオ五輪マラソン女王

2017年11月8日|◎スムゴングに資格停止処分 リオ五輪マラソン女王 はコメントを受け付けていません。

【ロンドン共同】昨年のリオデジャネイロ五輪女子マラソン金メダリストのジェミマ・スムゴング(ケニア)が、持久力向上効果のある禁止薬物のエリスロポエチン(EPO)を使用したとして、ケニアの反ドーピング機関から4年間の資格停止処分を受けた。7日、AP通信が報じた。 女子マラソンでケニア勢初の金メダルを獲得したスムゴングは、2月の抜き打ち検査で陽性反応を示した。予備のB検体の検査は断っていた。 (了)2017/11/07 23:13

2017年度 国際総合大会ドーピング・コントロール・オフィサー募集終了について

2017年11月7日|2017年度 国際総合大会ドーピング・コントロール・オフィサー募集終了について はコメントを受け付けていません。

本募集につきましては、10/20を以って募集を終了しました。 有難うございました。

◎フランス検査所、資格停止 海外スポーツ短信

2017年11月6日|◎フランス検査所、資格停止 海外スポーツ短信 はコメントを受け付けていません。

世界反ドーピング機関(WADA)は3日、パリ郊外のシャトネーマラブリにある公認検査所の資格を、10月31日から最大6カ月間、停止すると発表した。分析面で懸念があるため。検査所は通知から21日以内にスポーツ仲裁裁判所(CAS)に不服申し立てができる。(共同) (了)2017/11/04 10:30【共同通信社】

◎ロシア2選手を永久追放 ソチ五輪再検査でIOC

2017年11月2日|◎ロシア2選手を永久追放 ソチ五輪再検査でIOC はコメントを受け付けていません。

【プラハ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は1日、ロシアの国ぐるみのドーピング問題を受けて2014年ソチ冬季五輪で採取した同国選手の検体を再検査した結果、ノルディックスキー距離男子50キロフリー金メダルのアレクサンドル・レグコフと距離複合などに出場したエフゲニー・ベロフを違反による失格処分とし、五輪から永久追放すると発表した。 昨年12月に世界反ドーピング機関(WADA)の調査チームが最終報告書を公表後、IOCは検体にすり替え工作などの不正の疑いがある28選手の調査を進めており、さらに処分が下る可能性を示唆した。男子40キロリレーでレグコフがメンバーだったロシアの銀メダルも剥奪される。 IOCは来年2月の平昌(ピョンチャン)五輪に出場する可能性がある選手を優先して調査中で、12月の理事会でロシア選手団に対する決断を下す見通し。 (了)2017/11/02 08:28【共同通信社】

John DoeDeveloper
Redantium, totam rem aperiam, eaque ipsa qu ab illo inventore veritatis et quasi architectos beatae vitae dicta sunt explicabo. Nemo enim.
Text here
  • Item #1
  • Item #2
  • Item #3
“Neque porro quisquam est, qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consec tetur, adipisci velit, sed quia non numquam eius modi tempora incidunt utis labore et dolore magnam aliquam quaerat voluptatem. Ut enim ad minimas veniam, quis nostrum exercitationem ullam corporis suscipit laboriosam, nisi ut aliquid ex ea commodi consequatur slores amet untras vel illum qui.”
John Doe, My Company
“Neque porro quisquam est, qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consec tetur, adipisci velit, sed quia non numquam eius modi tempora incidunt utis labore et dolore magnam aliquam quaerat voluptatem. Ut enim ad minimas veniam, quis nostrum exercitationem ullam corporis suscipit laboriosam, nisi ut aliquid ex ea commodi consequatur slores amet untras vel illum qui.”
Doe John, My Company
John DoeDeveloper
Redantium, totam rem aperiam, eaque ipsa qu ab illo inventore veritatis et quasi architectos beatae vitae dicta sunt explicabo. Nemo enim.
Your Message Goes Here.

Standard

$1555monthly
  • Feature 1
Purchase Now

Avada is incredibly responsive, with a refreshingly clean design

And it has some awesome features, premium sliders, unlimited colors, advanced theme options and so much more!
Purchase Now

◎スムゴングに資格停止処分 リオ五輪マラソン女王

2017年11月8日|◎スムゴングに資格停止処分 リオ五輪マラソン女王 はコメントを受け付けていません。

【ロンドン共同】昨年のリオデジャネイロ五輪女子マラソン金メダリストのジェミマ・スムゴング(ケニア)が、持久力向上効果のある禁止薬物のエリスロポエチン(EPO)を使用したとして、ケニアの反ドーピング機関から4年間の資格停止処分を受けた。7日、AP通信が報じた。 女子マラソンでケニア勢初の金メダルを獲得したスムゴングは、2月の抜き打ち検査で陽性反応を示した。予備のB検体の検査は断っていた。 (了)2017/11/07 23:13

2017年度 国際総合大会ドーピング・コントロール・オフィサー募集終了について

2017年11月7日|2017年度 国際総合大会ドーピング・コントロール・オフィサー募集終了について はコメントを受け付けていません。

本募集につきましては、10/20を以って募集を終了しました。 有難うございました。

◎フランス検査所、資格停止 海外スポーツ短信

2017年11月6日|◎フランス検査所、資格停止 海外スポーツ短信 はコメントを受け付けていません。

世界反ドーピング機関(WADA)は3日、パリ郊外のシャトネーマラブリにある公認検査所の資格を、10月31日から最大6カ月間、停止すると発表した。分析面で懸念があるため。検査所は通知から21日以内にスポーツ仲裁裁判所(CAS)に不服申し立てができる。(共同) (了)2017/11/04 10:30【共同通信社】

◎ロシア2選手を永久追放 ソチ五輪再検査でIOC

2017年11月2日|◎ロシア2選手を永久追放 ソチ五輪再検査でIOC はコメントを受け付けていません。

【プラハ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は1日、ロシアの国ぐるみのドーピング問題を受けて2014年ソチ冬季五輪で採取した同国選手の検体を再検査した結果、ノルディックスキー距離男子50キロフリー金メダルのアレクサンドル・レグコフと距離複合などに出場したエフゲニー・ベロフを違反による失格処分とし、五輪から永久追放すると発表した。 昨年12月に世界反ドーピング機関(WADA)の調査チームが最終報告書を公表後、IOCは検体にすり替え工作などの不正の疑いがある28選手の調査を進めており、さらに処分が下る可能性を示唆した。男子40キロリレーでレグコフがメンバーだったロシアの銀メダルも剥奪される。 IOCは来年2月の平昌(ピョンチャン)五輪に出場する可能性がある選手を優先して調査中で、12月の理事会でロシア選手団に対する決断を下す見通し。 (了)2017/11/02 08:28【共同通信社】

  • Item #1
  • Item #2
  • Item #3